カラコンを正しく使ってイメチェンしよう!

正しいカラコンの使い方でイメチェン

カラコンを安全に使うにはどうするか

カラコンを安全に使うには、まず購入する店舗が許可を得ているか確認します。
度なしのものであっても高度管理医療機器に分類されているため、扱うためにはこの販売許可が必要です。
インターネット通販では無許可の業者がいるため、許可証がある業者を利用します。
厚生労働省が基準を満たしている製品に対して高度管理医療機器承認番号を付けているため、これによっても安全な製品であるか判断できます。
海外製の製品であっても厚生労働省が承認すればこの番号が付きます。
なお、海外でも品質を保証する機関があり、承認されていればマークなどが付いているため、安全性を確認する基準になりますが、国内で承認されていない製品でトラブルが起きても自己責任になります。
カラコンの手入れも必要になり、怠れば目に異常が起きる原因になります。
手入れが面倒な場合は使い捨てのワンデータイプを利用します。
このタイプのものは強度が弱いため、繰り返し利用しないように注意します。

安全が大切!カラコンの選び方

カラコンの利用者が増加した事に伴い、目のトラブルに見舞われたというケースも増えています。
そのようなトラブルを回避する為には安全なカラコンを選ぶ事が大切ですが、選び方の基本として医療機器承認番号がある物を選ぶようにした方が良いとされています。
医療機器承認番号は安全に使えるという証明ですので、番号の記載がある物を選ぶようにした方が安心と言えます。
また、海外製品の場合でも医療機器承認番号に該当する記載がありますので、海外製品を購入する際にもよく確認しなければいけません。
ただし、海外製品の場合は番号自体が虚偽のケースもあると言われていますので、購入時にはよく調べてみる必要があります。
サンドイッチ製法のカラコンを選ぶのもポイントです。
製品の中にはレンズから着色成分が漏れてくるような物もあり、その成分によって眼病になる事があります。
サンドイッチ製法の物は着色成分が直接角膜に触れない為、安全性が高いと言われています。

▲ページトップへ▲